MDEAR QUALITY

安心・安全性能に磨きをかけた「邸宅思想」のエムディア品質。

SECURITY SYSTEM

セキュリティシステム オートロックシステム カラーモニターインターホン ハンズフリーシステム 敷地内に防犯カメラ設置 iEL Zero
セキュリティシステム オートロックシステム カラーモニターインターホン ハンズフリーシステム 敷地内に防犯カメラ設置 iEL Zero
プロが見守る24時間監視システム

プロが見守る24時間監視システム

火災など住戸内や共用部から異常信号を確認した場合、管理室の自動火災報知器や設備監視盤からALSOKガードセンターへ自動的に情報を送信。異常信号を確認した場合、警備員が駆けつけます。現場の状況により初期対応・避難誘導・通報を行います。24時間365日常時監視体制でご家族や資産を見守ります。

多重のロックで防犯性を高めた玄関ドア

PRシリンダー

PRシリンダー(2WAYロータリーシリンダー・リバーシブルキータイプ)

タンブラーは11列11枚でメインタンブラーは4段変化、サイドタンブラーは2段変化となります。そのため理論鍵違い数は1,000億通りという膨大な数になります。すべてのタンブラーが同時に揃わないと回転しな いロッキングバーと複雑な形状のアンチピッキングタンブラーを採用。ピッキングは非常に困難です。

スイッチ式サムターン

スイッチ式サムターン(U1型)

日常使用の使いやすさと、不正解錠に対する防犯性という正反対の問題にスイッチ式サムターン(U1型サムターン)でお応えします。現在知られているサムターン回しの不正解錠方法で解錠することは困難です。

鎌デッドを備えた防犯性能の高い本締錠

鎌デッドを備えた防犯性能の高い本締錠です。

鎌デッドを備えているため、バール攻撃のような暴力破壊行為に対しても高い防犯性を有します。

防犯メガネ外し対策

防犯メガネ外し対策

防犯メガネ(ドアスコープ)は外部から外されにくい構造の回り止め型を採用し、防犯性能を高めています。

不正操作対策機構のドアガードを標準装備

不正操作対策機構のドアガードを標準装備

今までにない機構とねじ外し対策により、不正操作に対応しました。

STRUCTURE

堅牢な基礎杭構造

堅牢な基礎杭構造

当社は事前に地盤調査を行い、立地に適した強固な設計を施しています。摩擦杭を使用し、杭の側面と地盤との間に働く周面摩擦力と杭先端支持力によって荷重を支え、約21m、65本の基礎杭構造を採用。しっかりとした基礎で住まいを支えます。

27N〜36Nの強固なコンクリート造

27N〜36Nの強固なコンクリート造

27ニュートンから36ニュートン(N/m㎡)の強固なコンクリートを採用。耐久性や強度を高め、安心して暮らして頂けるよう配慮しています。

壁仕上げ

壁仕上げ

外壁のコンクリートの厚さを150mm確保し、風格と耐久性のある壁仕上げを施しています。

二重天井

二重天井

階下になるべく生活音を漏らさないよう遮音対策をほどこしています。

天井高2,500mm

天井高2,500mm

天井高は最高2,500mmを採用。開放感あふれる住空間を演出します。

高強度せん断補強筋を採用

高強度せん断補強筋を採用(一部)

天井高は最高2,コンクリートのひび割れに強い高強度せん断補強筋を帯筋に採用し、住まいをしっかりと守ります。

EQUIPMENT

24時間換気システム

24時間換気システム

浴室、洗面所は浴室換気暖房乾燥機にてダクトより排気。便所は単独で排気(24時間換気)。台所はレンジフードファンによる強制換気、各居室は換気レジスターを設置し、24時間住まいの空気をキレイに保ちます。また、24時間空気の流れをつくることで、イヤな結露も軽減し、健康的な住環境をお届けします。

車椅子対応エレベーター

車椅子対応エレベーター

エレベーターの操作パネルは、通常の位置に加えて低位置にも設置。また、エレベーター内には手摺りを設けました。

バリアフリー対応の居室内&共用スペース

バリアフリー対応の居室内&共用スペース

お子さまや高齢の方まで安心して生活して頂けるよう共用スペースをはじめ、各居室やトイレ・バスルームなどの段差を解消したバリアフリー設計を採用。人の移動はもちろん、お掃除もスムーズです。

F☆☆☆☆の建材を使用

F☆☆☆☆の建材を使用

住まうご家族の健康を考え、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物の放出量がもっとも少ないF☆☆☆☆(フォースター)ランクの建具・クロス接着剤を使用しています。

T-1サッシを採用

T-1サッシを採用

T-1等級のサッシを採用し、遮音性能を高めました。

ペアガラスを採用

ペアガラスを採用

空気層断熱効果により、結露を制御するとともにエアコンなどによる室内温度の調整効果を高め、経済的です。