AMAMI
LIFE INFORMATION
「エムディア奄美」での暮らしを彩る
多彩なスポット。

  • レジャー
  • グルメ
  • 自然
  • 資料館

リゾートフィッシング

アルカトラズ

幅広いあらゆる釣法に対応OK

海釣りを楽しむなら釣り船はいかがですか。4人以上ならお得になるチャーターは、仲間で楽しむのにピッタリ。泳がせ釣りやジギング、浅場での五目釣りなどあらゆる釣法、日帰り~3泊4日など、多様なニーズに対応可能です。

住所:奄美市笠利町須野アヤマル743-2(マリンハウスNAGI)

詳細:公式サイト

アルカトラズ

ホエールウォッチングウミガメシュノーケリングサンセットクルーズライセンス取得講習体験ダイビング

奄美大島ダイビングショップネイティブシー奄美

透明度の高い奄美の海で感動体験を

海を楽しむなら各種アクティビティが揃うこちらで!ダイビングは初心者からの体験もOK。経験者ならライセンス取得講習もあります。他、ホエールウォッチングやウミガメシュノーケリング、サンセットクルーズもありますよ。

住所:大島郡龍郷町芦徳423

詳細:公式サイト

奄美大島ダイビングショップ ネイティブシー奄美

公園・展示館

大浜海岸公園・海洋展示館・小浜キャンプ場

一日の終わりは美しい夕日とともに

ウミガメに餌やり体験ができる海洋展示館、小浜キャンプ場、BBQレストランがある大浜海岸公園は、地元住民の癒しスポット。特に東シナ海に沈む夕日は感動の美しさ。橙に染まる海と空を毎日でも眺められるのは住民の特権です。

住所:奄美市名瀬小宿大浜701-1

詳細:公式サイト

大浜海岸公園・海洋展示館・小浜キャンプ場

ゴルフ場

奄美カントリークラブ

奄美唯一の本格的ゴルフコース

丘陵コースでコースの随所から美しい東シナ海や水平線を眺められるゴルフ場です。自然を体感しながらのゴルフは贅沢の一言。海は季節や時間によって違う表情を見せてくれるので、いつでも新鮮な気分でプレイできるのも魅力です。

住所:奄美市名瀬大熊小又346-1

リラグゼーション

タラソ奄美の竜宮

奄美だけのタラソテラピー

サンゴ礁の間から奄美のピュアな海水を引き込んだ、温かいジェットマッサージプールが人気。海水の特性である浮力・水圧・水流・温熱を活用し、目的に合わせ高い効果を発揮する、身体が快適になるプールでゆっくり癒されませんか。

住所:奄美市名瀬大字小宿716番地

詳細:公式サイト

タラソ奄美の竜宮

カフェ

サンドイッチカフェあまみ

思わず笑顔、幸福のサンドイッチ

ふかふかのパンに具がぎっしり!サンドイッチ専門店のこちらは、早朝7:30から営業。看板メニューのサンドイッチは定番のモノからフルーツなどまで常時10種類ほど揃います。早朝の散歩途中、立ち寄るのにピッタリです。

住所:奄美市名瀬幸町8-2

詳細:公式サイト

サンドイッチカフェあまみ

カフェ

ラフォンテ

農園直営の新鮮果物をジェラートで

奄美大島北部にある「いずみ農園」が営む、手作りのジェラート専門店。さとうきび畑の真ん中にある可愛い店で、奄美黒糖やマンゴー、真塩、パッションフルーツなど、旬の果物や野菜を使用したフレッシュな味わいをどうぞ。

住所:大島郡龍郷町赤尾木1325-3

詳細:公式サイト

a

カフェ

奄美きょら海工房

青い海を一望するレストランカフェ

純黒糖を製造する専門店のカフェ。生のさとうきびを絞っていただくジュースやパスタやピッツァなどのランチが人気で、ランチの注文で焼立てパンが食べ放題。自家製黒糖の「黒糖フレンチトースト」も絶品です。

住所:奄美市笠利町用安字フンニャト1254-1

詳細:公式サイト

a

ベーカリー

麦の実

石窯で焼きあげるメロンパンが評判

石窯でふっくらもちもちとした食感に焼き上げるパン屋。特にメロンパンは地元客はもちろん観光客にもリピーターがいるほどの人気です。開店直後の焼立てサクサクのメロンパンを味わえば、ファンになること必至ですよ。

住所:大島郡龍郷町龍郷町中勝2840

詳細:関連サイト

日本料理

三昌亭

約140年受け継がれる秘伝のたれ

1880年創業の老舗うなぎ屋。九州産のうなぎを生簀で活かし、その日に捌くから新鮮そのもの。創業時から継ぎ足されてきた秘伝のたれが美味しさの秘密だとか。うなぎ料理以外にも天ぷらやうどん、そばなども揃います。

住所:奄美市名瀬柳町9-13

詳細:公式サイト

三昌亭

焼き鳥

焼き鳥 鳥重

ワインにも合うワンランク上の焼鳥

コの字型のカウンターに、BGMに流れるジャズ…。デートや記念日にも使えるこちらは、定番から希少部位まで揃う焼鳥屋。丁寧に仕事されたことがわかるひと串ひと串が、味わい豊か!日本酒やワイン揃えも抜群です。

住所:奄美市名瀬金久8-6

詳細:公式Instagram

焼き鳥 鳥重

郷土料理

ひさ倉

奄美名物、鶏飯を食べるならココ!

鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの千皮などの具をご飯にのせ、スープをかけていただく奄美のソウルフード「鶏飯」。自社で放し飼いをしている地鶏のスープはあっさりながらもコクがあり絶品です。

住所:大島郡龍郷町屋入511-1

詳細:公式サイト

ひさ倉

豆腐料理専門店

島とうふ

ほんのり甘い島豆腐をじっくり味わう

丁寧に作られた島豆腐を、揚げ出しや汲み上げ、麻婆豆腐など豊富な料理で味わえる店。透明度20m以上の奄美の海水から生まれたミネラル豊富なにがりでできた島豆腐は、ほのかな甘みと口の中でほろりと崩れる食感が魅力です。

住所:大島郡龍郷町中勝1561-6

詳細:公式サイト

島とうふ

寿司

すし処 松喜

絶品の寿司をリーズナブルに愉しめる

奄美でこんなに新鮮な寿司が食べられるなんて!とリピーターも多い寿司店。絶品のまぐろやイカなどの握り寿司、時期があえばプリプリの新鮮な伊勢海老の造りなど、良心的な価格でお腹いっぱいいただけます!

住所:奄美市名瀬入舟町2-1 1F

すし処 松喜

レストラン

レストランforest(フォレスト)

奄美の食材を豊富なメニューで味わう

ホテルプチリゾートネイティブシー奄美内にあるレストラン。奄美の食材をふんだんに使用した料理は、パスタやピザの洋食や、鶏飯等の郷土料理まで豊富に揃います。抜群の景観を望みながら優雅なお食事タイムを。

住所:大島郡龍郷町芦徳835番地

詳細:公式サイト

レストランforest

焼き肉

伊勢屋

日本一に輝いた鹿児島黒牛を焼肉で

全国和牛チャンピオンに輝いた絶品の鹿児島黒牛をはじめ、黒豚や地鶏、奄美産車エビやホタテなどの海鮮が食べられる焼肉店。タレは、みそ・しょうゆ・加計呂麻の塩などの種類から選べる自家製のもみダレでどうぞ。

住所:奄美市名瀬幸町7-1

伊勢屋

お弁当・お惣菜

お弁当 おむすび屋

優しい味わいが嬉しいお弁当屋さん

日常遣いに嬉しいおむすびやお弁当のお店。通常のおむすびのほか、俵型ににぎったおむすびに薄い卵焼きで巻いた「バクダン」もあり、中身は高菜やシャケ、そぼろなど様々。一番人気はスパムで、地元の方のリピーターも多い評判のお店です。

住所:奄美市名瀬鳩浜町301-2

おむすび屋

自然

あやまる岬観光公園

家族みんなで遊べる総合運動公園

奄美大島の北端にある公園。広い敷地内に大型遊具やサイクル列車、芝スキー、グランドゴルフなどのアクティビティとカフェやお土産ショップ、展望台もあり、家族で楽しめます。夏期は海水を利用したプールも登場しますよ。

住所:奄美市笠利町大字須野682

詳細:公式サイト

あやまる岬観光公園

自然

加世間峠

東シナ海と太平洋の2つの海を一望!

2つの海を一度に眺められる絶景スポットは、奄美北部で最も細い「赤尾木」にあります。島を挟んだ左側が東シナ海、右側が太平洋。爽やかな朝も素敵ですが、オレンジ色に染まる朝日を楽しめる日出時間もお勧めです。

住所:大島郡龍郷町赤尾木

詳細:関連サイト

自然

ハートロック

干潮時のみ姿を現す、神秘のハート

赤尾木集落の東海岸にあるハート型の潮だまり。キレイなハート型を見られるのは潮位80cm以下の干潮時、前後1時間のみ。写真を待受画面にすると恋が叶うと言われており、SNSで女性人気に火をつけたパワースポットです。

住所:大島郡龍郷町赤尾木1346-1

詳細:関連サイト

ハートロック

自然

マテリヤの滝

昼は太陽の光が降り注ぐ、神秘の滝

亜熱帯植物の茂る森林浴公園「奄美フォレストポリス」内にある滝。太陽が輝く滝壺を意味する名は、昔々うっそうと茂っていた林だった地に、この滝壺の上だけが美しく照り輝いていたことからつけられたとか。

住所:大島郡大和村大字名音

詳細:関連サイト

自然

黒潮の森マングローブパーク

マングローブ原生林をカヌーで散歩

雄大なマングローブ原生林で、カヌー体験ができる観光スポット。貴重な動植物が多く生息し、広大な干潟にはシオマネキ・ガザミ・ミナミコメツキガニなど、沖縄では絶滅したと言われたリュウキュウアユも生息しています。

住所:奄美市住用町石原478番地

詳細:公式サイト

博物館

奄美市立 奄美博物館

奄美の自然・歴史・文化を学ぶ博物館

奄美群島唯一の総合博物館。従来の展示物に加え、2020年に世界自然遺産の登録を目指す、奄美大島・徳之島、琉球諸島の沖縄島・西表島の4島の調査研究成果も反映し2019年にリニューアルしています。

住所:奄美市名瀬長浜町517番地

詳細:関連サイト

資料館

奄美市歴史民俗資料館

貴重な生活用具から知る奄美の暮らし

古代から「道の島」として知られ、縄文・弥生時代から南島と九州を結ぶ文化交流が行われてた奄美。考古資料展示室と民俗資料展示室の2つの常設展示室で、奄美に住む人々の生活や暮らしを知ることができます。

住所:笠利町大字須野670番地

詳細:関連サイト

資料館・美術館・展望台

奄美パーク・田中一村記念美術館

奄美をまるごと学べる観光スポット

展望台や広場、ステージもある奄美の大型観光施設。自然と暮らしの様子を実物大模型や奄美シアターで楽しく紹介する「奄美の郷」と奄美の自然を描き続けた画家、田中一村の作品を展示する「田中一村記念美術館」があります。

住所:奄美市笠利町節田1834

詳細:関連サイト

資料館

大島紬村

大島紬の泥染めや手織り体験も

奄美大島紬の製造現場の見学や泥染め、手織り、また大島紬の着付体験もできる施設。亜熱帯植物が茂る1万5千坪の庭園の中にあるので、大島紬を着て散策も素敵です。ショップでは、オリジナル商品の販売もありますよ。

住所:大島郡龍郷町赤尾木1945

詳細:関連サイト

資料館

国指定 宇宿貝塚史跡公園

縄文時代の遺跡を間近に見られる公園

奄美初の国指定史跡となった遺跡。縄文時代晩期の竪穴住居跡や土器、石器、骨角器などが発掘されています。特に母子が合葬された中世の埋葬跡は、母体にガラス製の首飾りをしていたと注目に。現在は公園として整備されています。

住所:奄美市笠利町大字宇宿2301

詳細:関連サイト

資料館

西郷南洲流謫跡

西郷隆盛が奄美で過ごした住居

奄美での潜居を命じられた西郷隆盛が愛加那と菊次郎のために建てた新居。塀は当時のまま現存しており、屋敷入り口には勝海舟の碑文が刻まれた石碑が建つほか、縁の品も公開されています。※個人が所有・管理している施設で、敷地も私有地となっております

住所:奄美市大島郡龍郷町龍郷166

詳細:関連サイト

a
  • ※記載の情報は2020年4月上旬のものです。店舗・施設に行く際には、直接お問い合わせいただき、営業時間などをご確認ください。

AMAMI
EVENT CALENDAR
奄美大島の主な
年中行事スケジュール《2020年度》

行事名 旧暦 新暦
歳の祝い 1月2日(土曜日)or 
3日(日曜日)(※5)
ナリムチ 1月14日(木曜日)(小正月の前日)
旧正月(※6) 1月1日 2月12日(金曜日)
山神祀り 1月16日 2月27日(土曜日)
三月節句(サンガツサンチ) 3月3日 3月26日(木曜日)
ハマオレ(ハマオリ) 旧暦4月の甲または
寅の日に行う地域・集落が多い
五月節句(ゴガツゴンチ) 5月5日 6月25日(木曜日)
山神祀り 5月16日 7月6日(月曜日)
七夕 7月7日 8月25日(火曜日)
旧盆迎え 7月13日 新暦8月31日(月曜日)
旧盆送り 7月15日 9月2日(水曜日)
アラセツ(※1) 8月最初の丙 9月20日(日曜日)(※3)
八十八歳の祝い 8月8日 9月24日(木曜日)
敬老会・豊年祭(豊年相撲) アラセツの時期から旧暦9月9日の
間に各地・各集落で開催
シバサシ(※2) アラセツから数えて7日目の壬 9月26日(土曜日)
八月十五夜(※3) 8月15日 10月1日(木曜日)
九月九日(クガツクンチ)(※4) 9月9日 10月25日(日曜日)
山神祀り 9月16日 11月1日(日曜日)
タネオロシ 9月~10月の日柄の良い日
(地域・集落によって異なる)
カネサル シバサシ後の庚申 11月13日(金曜日)
ドンガ アラセツ後または
カネサル後の甲子
11月17日(火曜日)
ソーリ 11月1日 12月15日(火曜日)
  • ※1…秋名アラセツ行事[ショチョガマ・平瀬マンカイ]:龍郷町秋名(国指定)、佐仁の八月踊り(県指定):笠利町佐仁等
  • ※2…アラセツ行事は通常旧暦8月の最初の丙(ひのえ)の日に行われます。アラセツから7日後の壬(みずのえ)の日がシバサシ、
    シバサシのあとの甲子(きのえね)の日をドンガといいます。(地域・集落によって多少日程が異なる場合もあります。)
    詳しくは奄美の年中行事をご覧ください。
  • ※3…油井の豊年祭:瀬戸内町油井(県指定)、十五夜綱引き:小湊・西仲勝・西仲間等
  • ※4…諸鈍シバヤ:瀬戸内町諸鈍(国指定)、クンチ祭り:西仲勝等
  • ※5…以前は旧暦で祝っていましたが、近年は新暦で行う家庭が多いようです。
  • ※6…節田マンカイ:奄美市笠利町節田(県指定)

※出典:奄美市公式ホームページ
地域・集落によって日にちが多少異なりますので、正確な日付については地域・集落の方々にお問い合わせください。